ミュゼの全身脱毛のメリットデメリットまとめ!

「脱毛の痛みが苦手で、通いつづけるのをやめてしまった」
「ワタシは痛みに弱いから、脱毛したいけどサロンに行く勇気がでない」

 

そんな「痛みがとにかく苦手」という人にぜひチェックして欲しいのが、脱毛サロン「ミュゼ」です。

 

どうしてミュゼの脱毛が痛みに弱い人におすすめなのか、詳しく説明しましょう。

 

 

新規3店舗(京都・東京・愛知) オープン情報!

サロンの店舗数トップクラスのミュゼが、新しく店舗をオープンしました。全国に3店舗が順次オープンし、これで191店舗となりました。詳細は下記のとおりです。

 

ミュゼ京都マルイ店

住所:京都市下京区四条通河原町東入魔町68番地 京都マルイ4F
営業時間:10:30〜20:30 
定休日:なし
オープン日:2017年7月28日

 

駅からのアクセスもよく、京阪本線祇園四条駅からは徒歩3分。京阪京都本線では、川原町駅2番出口から直結です。
京都にはこれで3店舗目になります。今まで、京都四条通り店やMOMOテラス店を利用していた人の中には、マルイ店のほうが通いやすくなって助かる!という人もいるでしょう。

 

ミュゼ有楽町店

住所:東京都中央区銀座2-3-1 RayGinza6F
営業時間:10:00〜20:00
定休日:なし
オープン日:2017年8月1日

 

JR有楽町駅京橋口から徒歩4分と、駅からの立地は◎
近くには銀座並木通り店がありますが、混雑時などは利用店舗を使い分けるのもいいですね。これで、東京には35店舗のミュゼが営業中です!

 

ミュゼ名鉄百貨店本店

住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-2-4 名鉄百貨店メンズ館2F
営業時間:10:00〜20:00
定休日:なし
オープン日:2017年8月13日

 

名古屋鉄道 名鉄名古屋駅から直結というアクセスのよさに注目!愛知県にはこれで10店舗目となります。内8店舗が名古屋市にありますが、新規店舗の場合は予約が取りやすい状況にあるので穴場かもしれません。

 

ミュゼの脱毛方式「SSC脱毛」は痛みが少ないのが特徴なのです

確かに脱毛施術には、多少の痛みを伴います。
永久脱毛ができるクリニックの医療脱毛は、特に痛みを強く感じる人が多いのも事実。
脱毛エステサロンなら使用するマシンの出力が医療脱毛マシンよりも弱いので、痛みはだいぶ少なくなります。

 

ただしワキやVIOのような太い毛がたくさん生えている部位などは、どうしても痛みが出てしまいます。
なかには涙が出そうになるのを堪えながら、我慢して施術を受けるなんていうことも。

 

 

ところがミュゼで脱毛した人は、「痛みがほとんど気にならなかった」という人が多いんです。
ミュゼの脱毛方法は、他の脱毛サロンと同じフラッシュ脱毛です。
それなのにどうしてミュゼだと痛くないの?

 

その秘密は、ミュゼが採用する脱毛方式、「SSC脱毛」にあります。

 

SSCは「Smooth Skin Control(スムーススキンコントロール)」の略。
SSC脱毛はイタリアで開発されたフラッシュ脱毛の一種で、肌への刺激が弱く痛みが少ないのが特徴です。

肌にやさしいミュゼのSSC脱毛の手順としくみ

 

SSC脱毛の施術では、まず肌をいたわる成分や抑毛効果のある成分を配合したジェルを塗ります。
次にジェルの上から、体に害のない光をマシンで照射します。
2週間くらいすると光を照射されたムダ毛が自然に抜け落ち、このような施術を繰り返すうちにムダ毛が生えてこなくなるのです。

 

ミュゼでは施術後のトリートメントとして、独自に開発したミルクローションを塗ってくれます。
このミルクローションにはプラセンタが配合されており、つけ心地がいいと評判。
のびがいいので少量ですむし、塗ったあとのしっとりした肌が気持ちよくて最高です。

このローションを「普段から使っている!」というミュゼのメンバーも多いそうですよ。

 

200ml入りボトルは2,000円、携帯できる33ml入りボトルは500円というお手頃価格です。

 

また脱毛した当日のお肌にも安心して使えるだけでなく、脱毛前のお肌にも使えます。

 

脱毛前は何も塗らないのが基本ですが、このローションには施術の邪魔になる成分は入っていないので使っても大丈夫。
乾燥が気になる日などは、あまりに肌の状態が良くないと施術を断られてしまうかもしれないので、ミルクローションの力を借りて備えれば安心ですね。

 

ただし、痛みが少ないことが特徴であるSSC脱毛も、「何をされているかも気づかないほど痛みがない」というわけではありません。
パチンと弾かれたような痛みがごく弱く出ることはありますし、部位によってはもう少し痛みを感じることはあります。
しかしミュゼでは痛くて通うのが嫌になったという人は少ないです。

ミュゼの支払い方法と全身脱毛プランを解説

支払いは、現金またはクレジットカード払いが可能です。
ただしクレジットカードは店舗によって使えるカードが違うので、必ずお店に行く前に確認しましょう。
公式サイトにはVISAとMASTERは全店舗で使えると書かれています。
その他のカードを使いたい人は、カウンセリング予約の前に電話で確認するといいですね。

 

全身脱毛のプランは3つあります。

・全身脱毛コース
回数制のプランです。ミュゼで全身をくまなく脱毛したい人はこのプランがおすすめです。
ただ顔は含まれていません。また襟足は12回以上の契約をした場合のみ、範囲に含まれます。

 

6回分の契約をした場合の総額は252,000円。ただし半額になるキャンペーンを実施していれば126,000円になります。
両ワキとVラインは回数無制限で脱毛できる特典もついてきますよ。

 

・全身脱毛コースライト
こちらも回数制で、「脱毛したい箇所はいろいろあるけれど、全身までは必要ないかな」という人におすすめのプランです。
腕・脚・VIOをセットにしたAプラン、腕・脚・背中・うなじをセットにしたBプラン、腕・脚・胸・お腹をセットにしたCプランの3つに分かれています。

 

A・B・Cプランどれでも、6回分の契約をした場合の総額は189,000円。ただし半額になるキャンペーンを実施していれば94,500円になります。
こちらも、両ワキとVラインは回数無制限で脱毛できる特典がついています。

 

 

・全身脱毛コースバリュー
こちらは全身脱毛コースライトをさらに細かく分けたようなプランです。やはり回数制。
12のパターンが用意されていて、その中から自分が脱毛したい箇所に適したものを選べます。
6回分の契約をした場合の総額は126,000円。ただし半額キャンペーン実施時は63,500円になります。
脱毛したい部位が全身のあちこちに分かれている人におすすめのプランです。

ミュゼのお得なキャンペーンを利用しましょう!

 

・紹介特典
メンバーから紹介された新しい会員が契約完了すると、それぞれに脱毛に使える9,000円分のチケットをプレンゼント。
紹介の手続きも、特典の確認も会員専用サイトでできるので楽々。

 

・半額キャンペーン
期間限定・契約回数4回以上という条件で、年に何回か半額キャンペーンが実施されます。

ミュゼで脱毛した人の口コミをチェックしてみましょう!

・ミュゼは痛みが気にならないと聞き勇気を出して行ってみて、ほんとに痛くないし毛がだいぶ薄くなってきたし、良かったと思っています
・初めてのときにミルクローションがすっかり気に入って、それから毎日使ってます
・安いので効果があるのか心配だったけど1年通ってみたら、薄い産毛くらいになって自己処理がすごく楽になりました
・キャンセル料がないのがいいですね
・土日は予約がいっぱいで4ヶ月先でないと取れないことがあった
・スマホのアプリで予約変更もできるし、キャンセル空きを通知してくれるのがありがたい

 

ミュゼは安くて店舗数が多くて、痛みが少ない脱毛サロンと定評です。
でも店舗によっては人が集まりすぎて、予約が取りづらいことも。この点はミュゼが人気サロンであるゆえの、デメリットといえますね。
できれば平日にさっと仕事を終らせて行くなど、工夫するといいかもしれません。

 

またミュゼは「痛みに弱い人」「脱毛の痛みの話が怖くてなかなか勇気がでない人」「肌が刺激に弱い人」に向いている脱毛サロンです。

自分にはちょっと無理かも・・・と全身脱毛を諦めかけていた人も、気を取り直してミュゼのカウンセリングを検討してみては?