【驚愕】眉毛用のかつらって知ってます?脱毛に失敗した人も安心♪

 

眉毛は、地味な存在でありながら顔の印象を大きく変えるパーツです。中には、「いちいち形を整えるのも面倒だから」と、脱毛にチャレンジした方もいるのではないでしょうか?

 

しかし、眉毛の脱毛は意外とリスクが高かったりします。ボディの毛と違って常に他人から見えてしまいますから、もし思ったような仕上がりにならなかった時は悲劇ですよね。また眉の形には流行もあるため、ひと昔前風の眉毛のまま過ごすことになる可能性も…。

 

そんな時にはペンシルで書き足す人が多いと思いますが、実は最近は眉毛用のかつら(ウィッグ)もかなり充実しているんです!

 

意外と知られていない、眉毛用かつらについてご紹介していきます♪

 

眉脱毛に失敗して、後悔している人はけっこう多い!?

眉毛は目に近いため、一部のサロンやクリニックでしか脱毛は行なわれていないのですが、「常にベストな形をキープしたい!」という方には人気です。実際、希望通りの形に脱毛できれば今後手入れする必要がなくなるため、とてもラクになります。

 

しかし一方で、眉脱毛をして後悔している人も意外と多いといわれています。特に眉毛を細くしすぎてしまった場合が困りものですよね。

 

また、眉の形の流行は時代とともに移り変わっていくもの。たとえば90年代の「アムラー世代」には細眉が大流行していましたから、脱毛はしなくても毛抜きでコツコツ抜き続けた結果、気づけば眉毛が生えてこなくなった…という人も多いはずです。

 

そんな時、普通はペンシルで足りない部分を書き足すわけですが、あまりに失われた眉毛が多いとどうしても不自然になってしまいます。また、「死んでも彼氏にすっぴんを見せられない!」という事態にもなりかねません。

 

そこで今回注目したのが、眉毛用かつら(ウィッグ)です!

 

シールのように貼るだけ!簡単&ナチュラルな眉毛用かつら

眉毛用かつらは、「つけ眉毛」とも呼ばれます。つけまつ毛は有名ですが、なんとつけ眉毛も存在していたのですね。

 

「つけ眉毛って…芸人がコントで使うような、いかにも不自然なものなのでは?」と思われるかもしれませんが、これが驚くほどナチュラルなんです。

 

もともとつけ眉毛は、抗がん剤の副作用などで眉毛が抜けてしまった患者さんのために、医療用として開発されたといわれています。それが最近では、さまざまな理由で眉毛が薄くなってしまった人や、気軽に眉毛の形をチェンジしてオシャレを楽しみたい人、はたまたコスプレが趣味の人からも人気を得ているのです。

 

眉毛用かつらの人気の秘密は、以下のようなところにあります。

 

色や形のバリエーションが豊富!

最近の眉毛用かつらは、とにかくバリエーションが豊富で、いろいろな形や色のものがそろっています。

 

決して「海苔」のような不自然な形ではないため、若い女性からも支持されているんですよ♪

 

人毛100%で作られた高品質な商品も

髪のウィッグにもいえることですが、やはり一番避けたいのは「いかにも付けている!」と周囲にバレてしまうことですよね。

 

その点、高品質な眉毛用かつらは人毛が使われているものが多いため、本当にナチュラルで精巧なつくりになっています。至近距離で見られても問題ありません!

 

立体的だから、ペンシルよりずっとナチュラル!

本当の毛でできている眉毛用かつらは、ペンシルで書き足すよりもずっと立体的でナチュラルな仕上がりになります。

 

ですから、眉毛の大部分が生えてこなくなってしまった人にもぴったりです!

 

両面テープや専用接着剤でくっつけるだけ!

ペンシルでうまく眉を書き足すには、意外とテクニックがいりますが、眉毛用かつらは位置さえぴったり合わせられれば、あとはシールのように貼りつけるだけでOKです。

 

シートからはがして使うものもあれば、肌にやさしい専用の接着剤でくっつけるものもあります。

 

また、ほとんどの商品は繰り返し使えるようになっていますので、コスパも◎です!

 

評価の高い眉毛用かつらにはどんなものがある?

実際に、ちまたではどのような眉毛用かつらが販売されているのでしょうか?

 

たとえば楽天市場で検索すると、多数の商品がヒットしますが、その中でも口コミでの評価が高い商品をいくつかピックアップしてご紹介しますね!

 

アイブロウフィット

「アイブロウフィット」は、眉毛の脱毛で悩んでいる人のために開発されたつけ眉毛です。医療用ウィッグを取り扱う「ライツフォル」というお店が販売しています。

 

高級人毛を100%使用しているため、とてもナチュラルなつくりになっているのが特徴です。男性用と女性用があり、色はそれぞれ黒と茶色の2色展開なのですが、毛の長さや形は好きなようにカットして変えられるため、自分オリジナルのつけ眉毛を作ることが可能です。

 

肌には専用の両面テープを使って貼り付けます。両面テープは付け替えできますので、同じつけ眉毛を繰り返し使えるのもうれしいですね。

 

価格は13,500円と決して安くはありませんが、人毛100%のつけ眉毛は大体これぐらいが相場です。

 

医療用つけまゆげ

WIG RUNESが販売する医療用つけまゆげも人気です。

 

こちらも眉毛の脱毛で悩んでいる人向けに開発された商品ですが、カラーバリエーションが「ブラック・ダークブラウン・ブラウン・グレーブラウン」と豊富なため、眉脱毛に失敗した人や、眉毛のオシャレを楽しみたい人にもおすすめです。

 

100%人毛を使用しているのはもちろんのこと、毛が抜けにくいように1本1本職人さんが手で植えています。

 

肌には、刺激の少ない専用の接着剤でくっつけますが、接着度が「強い」タイプと「弱いタイプ」がありますので、特に敏感肌の人は弱いタイプを使うと安心です。また、専用のはがし液もついています。

 

価格は16,500円と、こちらも少々お高いですが、繰り返し使えますのでコスパは悪くないでしょう!

 

まだまだある!最近の「眉毛付け足し方法」

眉毛用かつらのほかにも、最近はいろいろな方法で薄くなった眉毛を改善できます。

 

マスカラ式!塗るつけ眉毛

ドラッグストアでも簡単に購入できる商品として、マスカラ式の「塗るつけ眉毛」があります。「FIX ツケマユゲ」という商品が有名です。

 

形状はマスカラと似ているのですが、これを眉毛の足りない部分に塗ってみると、なんと眉毛のような繊維が出てきます。つまり、単に色を足すアイブロウペンシルではなく、人口毛を付け足すタイプの商品なんです。

 

価格も約1,500円とリーズナブルですので、「ちょっと眉毛を立体的に足したい!」という時にぴったりですね。

 

プロの手で足してもらう「眉毛エクステ」

まつ毛と同じように、眉毛にもエクステをつけることができます。

 

まつ毛エクステを行なっているお店や、最近は眉毛エクステ専門のお店も登場しているようですので、立体的な眉毛を作りたい方は検討してみる価値がありそうです。

 

眉毛エクステは残っている眉毛に付け足す形になるため、できるだけ眉をいじらない状態で行くようにしましょう!

 

ちなみに料金は、付け足す本数によっても違いますが、10,000円以内で収まるお店が多いようです。

 

まとめ

最新のつけ眉毛事情についてご紹介しました。

 

つけ眉毛は、医療用として一部の人だけが使うものでしたが、今はインターネットで気軽に購入できるようになったこともあり、眉毛の悩みを抱えている人なら誰でも試せる時代になりました♪

 

眉脱毛がうまくいかなかった人や、昔に抜きすぎて毛が生えてこなくなってしまった人にもおすすめですので、立体的で自然な眉を手に入れたい方はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?