全身脱毛で効果が出やすい部位ランキング〜♪即効効果が実感できる部位はどこ?

 

体の中で、あなたが一番気になっているムダ毛はどこですか?
また、太さや毛の量などはどこが一番気になりますか?

 

全身脱毛では同時にさまざまな部位の脱毛ができます。

 

でも、脱毛とは1回だけでなく何回もサロンへ通うことで効果が分かってくるもの。

 

脱毛効果がなかなか実感できないと、「意味あるの?」と不安になってしまいますよね。

 

ここでは、比較的効果が出やすい部位を紹介します。
不安を取り除く手助けになるでしょう。

 

どんな場合が効果を感じやすい?

 

脱毛効果の出やすさは、個人差があります。
それは、「肌と毛質」が人それぞれ違うことが関係しています。

 

脱毛のからくりは各サロンによって異なります。
光脱毛の場合は、毛の黒色(メラニン色素)に光をあてることで毛根に刺激を与える仕組み。

 

毛質による違い

毛が太ければ強い刺激が、毛が細ければ弱い刺激が感じられます。

 

つまり、毛が太いと痛みも感じやすく強い刺激がある分、脱毛効果は出やすいのが特長です。

 

完了するまでの施術回数も、細い毛がある部位と比べて少なくてすみます。

 

反対に顔の産毛など、毛が細いと色素が薄くなるので光に反応しにくくなります。
施術のときに感じる痛みは弱いですが、脱毛効果は出にくくなってしまいます。

 

産毛だけでなく、白髪や茶色い毛も同じ。施術の回数も毛が反応しにくいので多くなる傾向に。

 

カミソリや毛抜きを使って自分でムダ毛処理をするときは、毛が細くて薄い方が目立ちにくくなりやすいですよね。
時間も短時間ですみます。
でも、脱毛サロンで行う脱毛は、毛が太くて濃い方が効果絶大なのです。

 

肌質による違い

 

ものすごく日焼けをしていたり、肌の擦れなどで色素沈着があったりすると、その部分は光をあててもらえない可能性があります。
光によって「やけど」の危険があるからです。

 

もし仮に施術が受けられても、効果はほかの部位より出にくくなってしまいます。

 

なぜなら、毛以外の部分が邪魔をして脱毛効果を100%発揮できないから。
色白で、毛の色とハッキリ区別ができる部位が効果を感じやすいということですね。

 

人間の肌は、分厚くてかたい場所と、やわらかくて薄い場所があります。
やわらかい肌の方が脱毛機の光が奥まで届きやすいので、かたい場所よりも毛が抜けやすいです。

 

脱毛方法と効果の現れ方の違い

脱毛サロンでは、主に光脱毛が取り入れられていますが、
ほかにも美容クリニックや皮膚科などの医療機関で使用されるレーザー脱毛、
エステサロンや一部の医療機関で使用されるニードル脱毛があります。

 

施術を受け、その効果があらわれるのは毛が生えてきたときです。

 

施術によって刺激を受けた毛根から生える毛は、時がたつと共に自然と抜け落ちていきます。
引っ張ってもスルっと抜けるのでほとんど痛くありません。

 

その抜け落ちるタイミングが、脱毛方法によって違うのです。

 

光脱毛は施術後2〜3週間後に効果があらわれます。
それに対して出力の強いレーザー脱毛は1〜2週間後、1本ずつ電気で処理をするニードル脱毛はすぐです!

 

痛みが少なく、肌へのダメージも低い光脱毛は、3つの中でもっとも効果の実感が遅い方法だということがわかりますね。

 

効果がわかりやすい部位はココ!

 

では、脱毛サロンで脱毛をしたときに、効果が分かりやすい部位を順にご紹介していきます!

 

全身脱毛の契約をしたけれども、いまいち効果が発見できていない人は、ぜひこちらの部位に注目してみてくださいね。

 

ワキの下

 

太い毛が生えている場所といえば、ワキの下が代表的です。

 

「脱毛を体験してみたい!」という方にもっともオススメな部位。
ワキの下は、どの脱毛サロンもほかの部位と比べて値段が安いのが特長です。

 

それは、脱毛の効果が出やすいから。

 

ワキの下は、範囲が狭く毛が太いため、完了するまでの施術回数が少なくてすみます。

 

2回目の脱毛で毛が減っていることを実感できる人もいます。
満足するまでは10回程度。ワキの下は日焼けをしにくい部位なので、脱毛機との相性もバツグン!

 

光脱毛の効果を発揮させやすい部位ということですね。

 

しかし、ワキの下は皮膚が薄くため、背中など毛が少ない部位よりも痛いといわれています。
初めてのときは、どれくらいの痛みがあるのか?と不安ですよね。

 

ワキの下の痛みを知っていれば、ほかの部位も大丈夫!
特に細い毛・産毛の部位はワキの下よりも痛くありません。

 

ではなぜ価格が安いのでしょうか?
それは初めての脱毛でも効果がわかりやすいからです。

 

満足する可能性が高いので、ワキの下だけを契約している人は、ほかの部位も追加して契約する人が多いのだとか。
効果が出やすい部位だということがわかりますね。

 

ひざ下

 

ひざ下は、ワキの下よりも範囲は広くなります。

 

しかしワキの毛と同じように毛が太いので効果が出やすい部位です。
効果を実感するまで3回ほど通う必要があります。

 

ワキの下よりも遅いですが、ほかの部位と比べると早い!
満足するまで通う回数は、ワキの下と同じくらいだといわれています。

 

VIOライン

 

VIOラインは、毛が太いため効果を実感しやすいですが、痛みが強いのが難点です。

 

我慢できないくらい痛いときや色素沈着で強い光をあてられないときは、脱毛機の出力を下げて施術をすることに。
本来、効果が出やすい部位ではあるけれども、デリケートゾーンということから、施術は慎重に行われるということですね。

 

効果を実感するまで、満足するまでの回数は、ワキの下やひざ下と同じくらいです。
ただし、出力を下げて施術する場合は、もう少し回数が必要になると考えてよいでしょう。

 

まとめ

 

ワキの下、ひざ下、VIOラインは、効果が出やすい部位だということをご紹介してきました。

 

毛が太くて多い部位、また肌が白くて光が黒色へと反応しやすい部位が効果を感じやすいです。
効果が実感できるまでの具体的な回数は個人差がありますし、脱毛方法や脱毛サロンによっても異なります。

 

しかし、毛が抜けて毛穴も肌もきれいになったことが実際に感じられれば、次の脱毛へのモチベーションも上がること間違いなしです!