背中や二の腕にできるブツブツ「毛孔性苔癬」があっても脱毛できる??

 

二の腕がブツブツしていて、毛穴が詰まっていたり、ザラザラしていたり…そんな二の腕の悩みを抱えている女性は多いと思います。その二の腕のブツブツやザラザラ、毛孔性苔癬かもしれません。ちょっと毛孔性苔癬について詳しく解説していきます。

 

■毛孔性苔癬ってなに?

毛孔性苔癬は「もうこうせいたいせん」と読みます。毛孔性角化症(もうこうせいかくかしょう)とも言われています。毛孔性苔癬というのは皮膚病の1つです。毛孔の中に角質が溜まってしまい、表皮にまで盛りあがる角化症です。

 

この毛孔性苔癬、珍しい病気ではありません。実は世界でも80%くらいの人が発症しているのです。毛孔性苔癬はなったからと言って健康になにか害があるというわけではありません。

 

ただ、ブツブツとした見た目がみんな気になってコンプレックスになっているようです。

 

■毛孔性苔癬の症状について

毛孔性苔癬の症状としては、大きさ2ミリ程度のブツブツが広範囲に出来るというものです。ニキビのように何個か出来るというものではありません。

 

毛孔性苔癬には自覚症状がほとんどありませんが、たまに痒みを感じる人もいるようです。以下に毛孔性苔癬の症状をのせるので、自分が毛孔性苔癬の症状と当てはまるかどうかチェックしてみてくださいね。

 

  • 二の腕に赤いブツブツが広範囲に広がっている
  • 触るとザラザラしている
  • 両親に毛孔性苔癬の人がいる
  • 兄弟にも同じような症状がある
  • 思春期に毛孔性苔癬のような症状が出始めた
  • 腕以外にも背中やお尻、足や方にも赤いブツブツが広がっている

 

どうですか?当てはまる症状はありますか?この症状に当てはまる人は毛孔性苔癬の可能性が高いと言えます。

 

■毛孔性苔癬はいつ出来る?

毛孔性苔癬は思春期に入ると発症する傾向が強いようです。そして20歳くらいになると症状が治まってくることが多く、30歳くらいでは目立たない位までになることが多いのです。ですが、年齢とともに症状が治まらないという人ももちろんいます。

 

■毛孔性苔癬の原因ってなに?

 

毛孔性苔癬の原因は多くの人が発症している皮膚病です。ですが、毛孔性苔癬になるハッキリとした原因というのはまだ分かっていないのです。はっきりとはしていませんが、いくつか毛孔性苔癬になる原因と言われていることがあるので紹介していきます。

 

ホルモンバランス

毛孔性苔癬になる原因の1つとして、ホルモンバランスがあります。毛孔性苔癬は女性に多い皮膚病です。女性は毎月の生理や妊娠に出産などで、ホルモンバランスがとっても不安定です。またホルモンバランスが乱れる思春期に毛孔性苔癬は発症しやすいこともあり、ホルモンバランスが毛孔性苔癬の原因ではないかといわれているのです。

 

遺伝的な要因がある

毛孔性苔癬は遺伝的な要因がると言われています。お父さんお母さんのどちらかが毛孔性苔癬になっている場合、その子供も毛孔性苔癬になりやすいということが分かっています。

 

■毛孔性苔癬とニキビって何が違うのか?

ニキビと毛孔性苔癬の区別がつかないという人もいるようです。が、毛孔性苔癬とニキビは全く違うものです。なので、毛孔性苔癬に対してニキビと同じケアをしたとしても、もちろん効果はありません

 


毛孔性苔癬とニキビの違い

 

毛孔性苔癬

ニキビ

原因

毛穴に角質が溜まる

アクネ菌が増え炎症する

出来る場所

二の腕や足など皮脂腺が少ない部分

顔やデコルテなど皮脂腺が多い部分

 

 

まずニキビというのは、毛穴に皮脂が詰まってしまい(角栓)、その皮脂をエサにアクネ菌が増えて炎症を起こして出来るものです。ニキビは皮脂腺が多い顔に出来ることがほとんどです。

 

毛孔性苔癬の場合は毛穴に角質が溜まります。それが盛りあがってブツブツになります。毛孔性苔癬は皮脂腺の少ない足や二の腕に出来ます。

 

■毛孔性苔癬の治療方法は?

では毛孔性苔癬になってしまった場合どうすれば治すことができるのでしょうか?いくつか治療方法を紹介していきます。

 

家でケアする

家で毛孔性苔癬をケアしたいのであれば、保湿をとにかくしていくことが大切です。乾燥していると毛孔性苔癬は悪化してしまいます。保湿をしていれば毛孔性苔癬の症状を抑えることができるのです。毛孔性苔癬の症状を改善するためにおすすめの成分があるので紹介します。毛孔性苔癬をケアする時の保湿剤を選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

 

(1)セラミド

まずはセラミドです。セラミドというのは、水分を保持して乾燥しないようにしてくれる成分です。私たちの皮膚の角質層にある細胞間脂質を構成し存在しています。セラミドは保水力がとても高く、刺激が少ないことで有名です。セラミドの中でも、人型セラミドというのがおすすめです。

 

(2)ヒアルロン酸

ヒアルロン酸も有名な保湿成分です。ヒアルロン酸は皮膚のハリを保ってくれる役割があります。セラミドより保湿力は弱いですが、皮膚の土台である表皮の状態を良くしてくれます。

 

(3)尿素などの角質を柔らかくする成分

他には皮膚を柔らかくしてくれる成分が入っている保湿剤を選ぶことをおすすめします。有名な成分では尿素があります。尿素は硬くなった角質を溶かしてくれます。毛孔性苔癬のぶつぶつを改善してくれるのにとても有効な成分で、皮膚科の塗り薬でも使われているほどです。

 

(4)痒みや炎症が気になるときには

毛孔性苔癬で痒みを感じる人はすくないですが、まれに痒みが気になる人もいます。毛孔性苔癬のかゆみや赤みがきになるという時にはグリチルリチン酸2Kという成分がおすすめです。このグリチルリチン酸は抗炎症作用が強いので毛孔性苔癬の痒みや赤みにも効果的です。ただし、グリチルリチン酸が含まれた保湿剤を塗りすぎると、逆に赤みが強くなることもあるので適量を守って使いましょうね。

 

病院を受診する

出来るだけ早く、確実に毛孔性苔癬を治していきたいのであれば病院に行くことをおススメします。受診する病院としては、皮膚科か美容皮膚科です。普通の皮膚科だと、塗り薬が処方されることになります。一方美容皮膚科だと塗り薬だけではなくて、ピーリングやレーザーによる治療も可能となってきます。なので、とにかく早く確実に毛孔性苔癬を治したいと思うのであれば、美容皮膚科を受診するようにしてくださいね。

 

■脱毛で毛孔性苔癬は改善するの?

脱毛と言えば、ムダ毛を綺麗にするためのものですが、実は脱毛することで毛孔性苔癬を改善することもできるのです。

 

毛孔性苔癬の原因とされている角質は、毛根の周りに詰まります。レーザー治療をすることで毛根の組織が破壊されます。毛孔性苔癬の原因である角質も除去することができるので、毛孔性苔癬を改善することができるのです。ただし、毛孔性苔癬を改善できるのはエステ脱毛ではなくて、美容皮膚科や美容クリニックの医療脱毛です。

 

■脱毛サロンより医療脱毛をおすすめする理由

 

先ほども言いましたが、毛孔性苔癬の原因である角質は毛根の周りに詰まっていきます。医療脱毛で使用する医療用レーザーでは、毛根の組織を破壊することができますが、エステサロンではそれができません。また、毛孔性苔癬は一応皮膚病です。何かトラブルが起きた時の為にも絶対クリニックで施術を受けたほうが安心できますよね。

 

さらに毛孔性苔癬を改善する時には、医療用レーザーでの脱毛とピーリングを併用すると効果が高くなると言われています。美容クリニックであれば、医療脱毛とピーリングをすることができるのでより速く毛孔性苔癬を改善することが可能となります。

 

■毛孔性苔癬でも可能な脱毛クリニック見つけました!

 

毛孔性苔癬があると脱毛できないと言われるクリニックもあるかと思います。そこで毛孔性苔癬でも医療脱毛をしてくれるクリニックを発見したので紹介しておきます。

 

リゼクリニック

リゼクリニックは患者さんのことを第一に考えている親切丁寧なクリニックということで人気があります。リゼクリニックは安心安全を心がけていて、医療行為である医療脱毛についてもリスクをきっちり開示し。技術の高いスタッフが施術を行っていきます。毛孔性苔癬が気になる人におすすめの部位を脱毛できるプランの料金はこちらです。

 

部位

回数

料金

二の腕

5回

49,800円

腕全体セット

5回

37,900円

太もも

5回

79,800円

足全体セット

5回

67,900円

手足セット

5回

118,800円

全身脱毛

5回

299,000円

 

医療脱毛って高額なイメージがありませんか?リゼクリニックでは二の腕だと、5回49,800円で脱毛できるのでお得だと思います。リゼクリニックは、安く医療脱毛を受けられるクリニックだと思います。足や背中にまで毛孔性苔癬が出ているのであれば、全身脱毛をしてしまうのがおすすめです。

 

新宿マリアクリニック

新宿マリアクリニックは首都圏各地で口コミ評価NO1を受けたクリニックです。口コミがいいと信頼できますよね。新宿マリアクリニックでは1人ひとりに合わせたオーダーメイド脱毛をすることができますよ。新宿マリアクリニックでの、毛孔性苔癬が気になる人におすすめの部位を脱毛できるプランの料金はこちらです。

 

部位

回数

料金

全身脱毛

5回

29,800円

足&腕全体プラン

5回

15,800円

足全体

5回

97,500円

腕全体

5回

78,700円

 

2017年5月現在、新宿マリアクリニックでは10周年キャンペーンとして、全身脱毛がかなり安く受けることができます。足や腕単体ではなく、全身脱毛したほうがお得かもしれませんね。

 

 

湘南美容外科

湘南美容外科は大人気のクリニックの1つです。湘南美容外科で、毛孔性苔癬が気になる人におすすめの部位を脱毛できるプランの料金はこちらです。

 

部位

回数

料金

手足スッキリコース

肘上下・膝上下

3回

99,800円

肘上

背中

太もも

ひざ下

3回

50,220円

全身脱毛

3回

234,900円

 

湘南美容外科ちょっと高額なイメージがありますね。ですが技術も確かですし、利用者も多く経験も豊富です。支払いが厳しい人でも安心の、分割払いや医療用ローンにも対応しています。

 

アリシアクリニック

アリシアクリニックはリーズナブルなクリニックです。お金を出来るだけかけたくないという人におすすめのクリニックだと言えます。アリシアクリニックでの毛孔性苔癬が気になる人におすすめの部位を脱毛できるプランの料金はこちらです。

 

 

部位

回数

料金

腕全体セット

5回

72,200円

足全体セット

5回

92,900円

全身脱毛

5回

月額9,500円

 

アリシアクリニックでは、月額料金が設定されているのでローンの利子などを払いたくない人にもおすすめですね。

 

■医療脱毛の良いところって?

毛孔性苔癬の改善に医療脱毛が効果的であることをお話してきました。毛孔性苔癬の改善以外にも医療脱毛にはたくさんのメリットがあるんです。

 

効果が高いこと

医療脱毛はエステ脱毛に比べて効果が高いです。医療脱毛は医療行為であり、永久脱毛をすることができるんです。効果が高い分エステ脱毛よりも痛みを強く感じる人もいるようですが、最新の医療用レーザーは痛みもかなり抑えられています。またクリニックでは麻酔を使うことも可能なので、痛みについてはそこまで心配する必要はなさそうです。

 

回数や期間が少なくて済む

医療脱毛は効果が高いので、脱毛完了までの回数や期間がエステ脱毛に比べても少なくて済みます。医療脱毛は1〜2カ月に1回のペースで施術を受けることになります。回数としては個人差がありますが5〜8回で脱毛が完了する人が多いようです。1年ちょっとで脱毛が終わってしまいます。

 

安心しながら施術をうけることができる

エステ脱毛も医療脱毛も、肌トラブルを起こす可能性はもちろんあります。もし肌トラブルが起こったときに、サロンでは対応することはできません。ですがクリニックでは、医師がいますからすぐに処置をしてもらうことができます。初めて脱毛をするという人でも、安心して脱毛することができるのではないでしょうか?

 

このように医療脱毛には嬉しいメリットがたくさんあります。金額はエステ脱毛に比べると高くなるかと思いますが、キャンペーンがあるクリニックや紹介割引やのりかえ割引をしているクリニックもあります。また、高額になったとしても、クレジットカードによる分割払いも可能ですし、医療用ローンを使うことができるクリニックもあります。

 

自分の予算と合わせてクリニックを上手に選んでみてくださいね。上で紹介したような毛孔性苔癬であっても脱毛できるクリニックがあるので、毛孔性苔癬を改善しながらムダ毛もしっかり綺麗に脱毛してみてくださいね。