医療レーザーの全身脱毛がおすすめな美容外科クリニックランキング

 

日々生えてくるからだのムダ毛。毎日の処理が面倒だと感じて、全身のムダ毛をなくしたい!と思うことはありませんか?全身脱毛は、脱毛サロンだけでなく、皮膚科や美容外科などのクリニックでも行えます。

 

医療機関ということから、脱毛サロンとは少し違った特徴があり、向き不向きも人それぞれです。

 

では、サロンとクリニックの違いについてと、クリニックが向いている人、医療脱毛ができるおすすめのサロンをランキングでご紹介していきましょう!

 

 

 

「サロン」と「クリニック」って脱毛するのに何が違うの?

「サロンとクリニックの違い」と聞いて、どのようなイメージを思い浮かべるでしょうか?サロンは脱毛に関する知識を持っている人がいるところ。クリニックは医療従事者(医師・看護師)がいるところ。というのが筆者のイメージです。

 

どちらでも全身脱毛はできるのですが、脱毛の方法や効果など、それぞれに特徴があります。大まかな違いは、「医療行為」ができるかできないかです。

 

【脱毛方法】

 

◆サロン:光脱毛
◆クリニック:医療レーザー脱毛

 

脱毛サロンでは、主に「光脱毛」が採用されています。レーザー脱毛と比べて光の威力が弱いため、脱毛効果は薄いといわれています。実は、光を用いた脱毛は、施術後に肌トラブルや体調悪化を引き起こす可能性があります。

 

つまり、医療に関する専門知識を持っていない人が施術を行うと、施術後に起きたトラブルに対応できないということ。そのため、サロンでは肌や毛穴へのダメージが少ない方法で脱毛が行われています。

 

クリニックでは、主に「医療レーザー脱毛」が採用されています。医師のいるところでしか使えない医療機器を使う方法です。施術後に生じた万が一のトラブルに対応できるため、威力の強い光で脱毛ができます。

 

脱毛の方法については、サロンに採用された人なら誰でも使えるような機器と、医師にしか使えない機器に違いがあるということがわかりましたね。

 

【効果・回数・痛み】

 

光の威力に違いがあると、脱毛効果や完了までの回数、施術中の痛みなども違ってきます。

 

◆サロン
・完了まで2〜3ヶ月に1回のペースで、1〜3年ほどかかる。
・効果は出にくいが、肌への負担が軽いため痛みが少ない。

 

◆クリニック
・完了まで5〜6回ほど。
・効果は出やすいが、光の出力が強いため痛みが強い。

 

サロンは効果が出にくいからといって、絶対にクリニックの方が良いというわけではありません。脱毛をする部位や、人それぞれである肌質・毛質などによっても効果が違ってきます。あくまでも、クリニックと比べて効果が出にくいだけ。サロンへ通う回数は増えますが、毛が生えにくくなるのは同じです。

 

「永久脱毛」という言葉は、レーザー脱毛を行うクリニックでしか使えません。脱毛先進国であるアメリカでは、永久脱毛の定義を「最終施術から1ヶ月後に毛が生えてきた割合が20%以下なら永久」としています。また、これは「レーザー脱毛にてムダ毛が減少している状態のとき」という条件付きです。つまり、光脱毛を行っているサロンでは使用禁止の言葉であり、レーザー脱毛よりも脱毛効果が弱いということがわかります。

 

ムダ毛が生えてこないようにするという目的は、サロンもクリニックも一緒です。なので、サロンでは永久脱毛の代わりに「不再生脱毛」「永久滅毛」という言葉が使われています。

クリニックの脱毛は専門の知識を持っている人が行う医療行為であるからこそ、肌トラブルにもきちんと対応し、強い脱毛効果が求められているということですね。

 

【料金】

 

脱毛機器の出力が違うということから、サロンよりもクリニックの方が料金は高くなっています。全身脱毛の場合について、比較してみましょう。

 

◆サロン(銀座カラー)
・全身22箇所&脱毛し放題:月額9,800円(税抜)

 

◆クリニック(アリシアクリニック)
・全身20箇所&脱毛し放題:月額12,100円(税抜)

 

似たようなプランで比べてみたところ、サロンの方が2箇所多いのにもかかわらず、料金はクリニックよりも2,300円安いということがわかります。クリニックが高いのは、サロンよりも全国展開している店舗数が少ないのも理由の1つ。価格競争が激しいサロンと比べると、そこまで料金を下げる必要がありません。

クリニックでの脱毛がおすすめの人はこんな人

さて、あなたが「脱毛」に関することで不安に思っていることは何でしょうか?料金や脱毛の効果、痛みや肌トラブルなど、いろいろなものがありますよね。サロンとクリニックでは、上記でご紹介したような違いがあるということから、それぞれ向いている人・向いていない人がいます。

 

では、クリニックがおすすめの人についてご紹介していきましょう。

 

【病院・クリニック・美容外科でしかできないこと】

 

医療レーザー脱毛を行う医療機関は、サロンではできないことがあります。それは、「医療行為」。威力の強い脱毛機器を使用するということはお伝えしているとおりです。そのほかにも、施術後の肌トラブルにきちんと対応してくれるという点があげられます。

 

肌トラブルとは、「赤み」「乾燥によるかゆみ」「やけど」などの種類があります。クリニックでは、万が一このようなトラブルが出たら、薬を処方してもらえるので安心ですよ。

 

【向いている人】

 

クリニックに向いている人は、以下のとおりです。

 

◆短期間で脱毛をおわらせたい
◆永久脱毛がしたい
◆脱毛サロンで満足のいく結果が得られなかった

 

レーザー脱毛は、回数が少なくてすむので、お仕事や家事・育児などで忙しい人に向いています。全身脱毛の施術時間は1回につき1〜3時間ほど。移動時間なども含めると半日つぶれてしまうことも多いです。

 

多少の痛みを我慢してでも強い脱毛効果を求めている人は、永久脱毛がおすすめです。また、過去に脱毛サロンへ通っていて、契約の回数・保証期間が過ぎたあとに、またムダ毛が気になってきた人。料金が安い・痛みが少ないという点からサロンで脱毛した人の中には、再度クリニックで施術を受けなおす人がいます。

 

【向いていない人】

 

クリニックに向いていない人は、以下のとおりです。

 

◆痛みに敏感で弱い
◆高額の料金が出せない
◆施術へ行く時間がまったくとれない

 

脱毛サロンの中には、3歳の子供が脱毛できるほど痛みを感じないところもあります。それほど、痛みに敏感な人にも脱毛ができるように工夫してくれています。一方クリニックでは、「麻酔クリーム」という痛みを和らげるものを施術前に塗ってくれます。それでも、部位や毛の濃さによっては痛みが強いところはあります。

 

「痛い」のが我慢できないほどだと、毎回通うのが嫌になって結局途中でやめてしまう可能性が高いですよね。

 

せっかく高額でサロンよりも効果が期待できるクリニックで脱毛をしているのに、お金も時間ももったいないです。

 

 

そもそも、脱毛サロンやクリニックへ通う時間がない人にはおすすめできません。育児・介護などで1〜2時間ほどしか家をあけられない人は、「家庭用脱毛機」での脱毛をしてみましょう。

医療脱毛ができるおすすめランキング!

では、医療脱毛ができるおすすめのクリニックを3つご紹介していきますね。ぜひご参考にしてください。

 

【第1位アリシアクリニック】

アリシアクリニックは、痛みが強い・料金が高いという医療レーザー脱毛のデメリットについて考え、改善してくれているクリニックです。全身脱毛とVIO脱毛が特に安く、脱毛し放題コースがすべての部位に設けられています。個室は、白を基調とした清潔感あふれる雰囲気。衛生管理もばっちりです。

 

痛みが弱いということは効果も弱いのでは?と不安になるかもしれませんが、大丈夫。医療脱毛であることには変わりないので、脱毛サロンよりも確実な脱毛効果が期待できます。また、皮膚科医による診察があるので、敏感肌の人でも安心して施術が受けられますよ。

 

 

 

【第2位リゼクリニック】

リゼクリニックは、新宿・大阪・神戸・京都など全国で15院あるクリニックです。女性専用のクリニックなので、スタッフも全員女性。ムダ毛についての悩み相談がしやすいですね。全身脱毛の料金は、アリシアクリニック、湘南美容外科に次いで安いですが、リゼクリニックには「1回コース」というプランがあります。

 

医療脱毛が怖い!と不安な人のために、お試し感覚で1回だけ施術ができるプラン。もう1つのプランである「5回コース」が終了したあとに、まだ満足できないときにも追加として利用できます。そのときの料金は、5回コースの1回あたりの料金よりも安いのでお得。

 

また、施術後に肌トラブルが起きたときは、診察・薬の代金が無料です。照射漏れを発見したときも4週間以内なら無料で再度照射してもらえるのでうれしいですね。

 

 

 

【第3位湘南美容外科】

湘南美容外科は、全国に50院以上展開している大手の美容外科クリニックです。そのため、湘南美容外科での脱毛を経験した人が多く、症例が200万以上もあります。

 

多くの症例を元に、痛みの軽減や肌トラブルへの対応などに改善を重ねているため、安心して施術が受けられます。

 

 

 

【TBCスーパー脱毛について】

エステティックTBCは、エステサロンなので医療機関ではありません。つまり、医療機器の使用はしていません。しかし、TBCでは「美容電気脱毛」という脱毛方法が取り入れられています。光脱毛・レーザー脱毛よりも歴史の長い「ニードル脱毛」。アメリカで140年以上もの実績を持つ脱毛方法です。美容電気脱毛は、脱毛&スキンケアを組み合わせているので、美肌効果が期待できます。

 

ニードル脱毛は、1本1本の毛を電気針で焼いて処理していくため、施術後すぐに効果が実感できます。ただし、光脱毛・レーザー脱毛よりも痛みが強いのが難点。確実に毛をなくしたい!という人には向いていますが、長期間になってもいいから痛くない方がいいという人にはおすすめできません。

 

料金は、1本の毛に対していくらという価格設定です。

 

◆デリケートゾーン(手足の指・甲、えりあしなど)
・ビジター価格:1本143円(税込)
・メンバー価格:1本119円(税込)

 

◆プレーンゾーン(ワキ、腕、足など)
・ビジター価格:1本130円(税込)
・メンバー価格:1本108円(税込)

 

入会金を支払うことで、メンバー価格になるシステムです。1本1本処理をしていくので、全身の脱毛をしたい場合は時間がとてもかかります。また、料金が高いという声も多く耳にします。

 

しかし、脱毛&美肌効果が大いに期待できることを考えると、TBCのスーパー脱毛は、医療レーザー脱毛と同じくらい脱毛に対してのメリットが多いプランだといえます。

 

 

まとめ

医療レーザー脱毛は、医療機関で受けられるからこそ、脱毛の効果にも肌トラブルにも安心できる脱毛方法です。サロンよりも、痛みが強い・料金が高いというデメリットはあります。しかし、ご紹介したように大手の美容クリニックであれば、痛みに対しての工夫が施されていたり、サロンに近い価格設定となっていたりします。

 

クリニックに向いている人、サロンのほうが向いている人。体質や脱毛へ通える環境、お金については人それぞれですが、「クリニック」の医療レーザーをぜひ視野に入れてみてくださいね。