光脱毛はどのくらい痛い?全身脱毛で痛い部位ランキングと軽減対策

【光脱毛は広範囲に光を当てる脱毛法で、あまり痛くない】と説明にあります。
しかし、全身脱毛ともなれば毛が濃い部分もあり「本当に痛くないのかな?」と疑問に思う方もいるでしょう。実際にどの部位が痛みを感じやすいのかを調査してまとめました。

 

 

→実際に体験したレビューはとても参考になりますよ♪
行ってみた!実体験レビューなら信頼できる☆全身脱毛やってみたよランキング♪

光脱毛の痛みの原因とは

 

光脱毛の痛みの原因は「高熱」がもたらす痛みです。

 

メラニン色素に光が当たったときに発せられる熱が、痛みとなって皮膚に伝わることで、あのバチっとした感覚が起こります。

 

特にVIOなど皮膚が薄く黒ずみやすい部分では、濃い毛+皮膚自体のメラニン色素の影響で痛みが倍増してしまうのです。

 

ただし、ずっと痛いわけではなくほんのわずかな時間の痛みですので、冷やすとすぐに痛みが引いていきます。

 

 

1番痛みを感じやすいパーツ

全身脱毛をする場合に一番痛みを感じやすいのは、毛が濃い部分でお肌がデリケートな部分、すなわちVIOということです。
その中でもIラインが1番痛みを感じやすい部分といえます。
毛が濃いということはそれだけメラニン色素が多くありますので、一瞬ですがはじかれたような痛みがあります。

 

Vラインも全身の中で毛が太い部分ですので、痛みを感じやすく中には歯を食いしばって受けた、という口コミもあるほどです。

 

2番目に痛みを感じやすいパーツ

その次に痛みを感じてしまうのは脇です。

 

脇は個人差はありますが毛が濃い人が多く、皮膚も薄いので痛みを感じやすい部分になります。

 

 

そのかわり、脱毛後の効果が目に見えてわかり、皮膚も透き通ってつるつるになりますので脱毛してよかったと感じる部分ではあります。

 

3番目に痛みを感じやすいパーツ

3番目は足のひざや指、顔などです。

 

毛抜きでひざや足の指の毛を引っ張ってもわかるとおり、意外に痛みが強い部分でもあります。

 

 

毛が太いというよりも、乾燥しやすく神経が集まっている部分なので、痛いと感じやすいようです。

 

 

4番目に痛みを感じやすいパーツ

4番目はひざ下です。

 

ひざ下は個人差もありますが、年齢とともに毛も太くなっていく傾向がありますので毛が太い方はその分痛みが強く感じられるようです。

 

足のすねでは、前よりも裏のほうが痛いという口コミもあります。

 

5番目に痛みを感じやすいパーツ

全身の中であまり痛みを感じないパーツは腕です。

 

腕は意外に皮膚が強いようで、毛もほかの部分よりは細いので痛いというよりも温かいというイメージです。

 

 

しかし、産毛のようなあまり黒くない毛の場合は、光がメラニンに反応せず残ってしまう場合もあります。

痛みをやわらげるとっておきの方法

では、痛みが極力出ないようにするにはどのようにしたらいいのでしょうか?

 

その方法としては・・・

 

・しっかり保湿してから施術に行く
・施術後しっかり冷やしてもらう
・シェービングをきちんとしてから施術に行く
・生理が近いときには行かない
・カフェインなど刺激を感じやすいものを飲んで行かない
・剛毛の場合は一度レーザー脱毛で薄くしてから施術してもらう

 

 

特に痛みに敏感な方は、これらの方法で少しは痛みがやわらぎますので試してみてください。

 

カウンセリングでも痛みに敏感なことを伝えて、照射レベルを調節するなどの対応してもらうことで無理なく続けることができます。

 

毎回サロンに通っていくうちに、痛みに慣れてあまり感じなくなってきますので、過剰に心配する必要はないと思います。

痛みをやわらげる時の注意点

痛いのが嫌だからといって無理に照射レベルを下げてもらったり、間隔をあけてしまうと、せっかくこれまでやってきた脱毛サイクルを崩すことになり、効果が薄れてしまいます。

 

最短で脱毛を終わらせるためにも、脱毛サイクルのことはしっかりと施術する方に相談して行うようにしてください。

 

 

施術後はとてもお肌がデリケートになっていますので、帰ってきてからもできるだけクールダウンや保湿クリームでのケアをするようにしましょう。

 

まとめ

光脱毛は黒い色のメラニン色素に反応するので、金髪や白髪の場合には効果が薄く、ニードル脱毛などの方法のほうが確実に脱毛できます。

 

ハイパースキン法の場合は、生えている毛にアプローチするのではなく毛の種の部分に作用する脱毛方法です。
毛色に左右されないことから、敏感肌の方やお子様にも施術が可能なので人気があります。

 

お肌への影響が少ない光脱毛は、毛が徐々に薄くなっていきいずれは生えなくなるような脱毛法なので、時間はかかりますが痛みはレーザー脱毛やニードル脱毛よりも格段に少なくなります。

 

痛みには個人差がありますので一度体験の施術で確かめてみるのも一つの方法です。

 

 

→医療レーザーと光脱毛の違いを知ることで、どちらがいいか選びやすくなりますよ♪
【全身脱毛おすすめ情報】医療レーザー脱毛とサロンの光脱毛の違いとは