全身脱毛の総額が安い!【おすすめ☆】月払いでお得に脱毛はじめちゃおう!

全身脱毛の料金は一括、回数制、月額制とさまざまあるんですが、一番安いのは“月額制”なの知ってましたか?

 

どれも総額が同じにみえますが、支払い方法が違うだけで数万円もお得になるんです!回数制との違いや月額制が安い理由を、これから紹介します。

全身脱毛の回数制と月額制の違いは?どっちが安い?

全身脱毛の回数制と月額制、支払い方法の違いって知っていますか?お得に全身脱毛するなら、請求のしくみをしっかり覚えておきましょう。

 

◆回数制のしくみ

「全身脱毛6回コースで12万円」など、回数に応じて金額がすでに決まっています。基本的に一括またはローンによる分割払いでおこないます。

 

全身脱毛の回数は毛質や毛量にあわせて契約でき、受けられる回数が多くなればなるほど総額も高くなります。

 

◆月額制のしくみ

月額制には2つのパターンがあり、クリニックやエステサロンによって支払い方法が違います。

 

【総額を月割計算で支払う】

 

たとえば「全身脱毛6回コース:12万円」の場合、月割計算するために12ヶ月で割ります。このコースの場合、ひと月あたり1万円の支払いです。全身脱毛の総額を月額にするので、回数制よりも支払いの負担が減ります。

 

支払う仕組みは回数制と似ていますが、途中解約しても“返金保証”のあるクリニックやエステサロンなら安心です。消化できなかった回数分を返金してもらえるので、コストのムダがありません。

 

(エステサロンなら、銀座カラー、ミュゼプラチナムなど)
⇒銀座カラーのまとめ記事へ
⇒ミュゼのまとめ記事へ

 

【毎月、一定額を支払う】

 

ピアノなど習い事のように月謝(ひと月○○円)のように支払います。全身脱毛をおこなえる回数に制限がなく、満足するまで続けられます。
お金に余裕がなくてもすぐに全身脱毛をスタートできますが、予定が合わず通えない月も月額払いしなくてはいけません。月に1〜2回、かならず通える人はとてもお得です。

 

(エステサロンなら、キレイモ、脱毛ラボなど)
⇒キレイモのまとめ記事へ
⇒脱毛ラボのまとめ記事へ

 

◆全身脱毛の総額が安いのはどっち?

 

全身脱毛の総額を安くしたいなら、間違いなく「月額制」です。

 

全身脱毛は総額が20万円以上になることが多く、一度にまとまったお金を払うのは大変です。月額制なら毎月決まった額を支払うので、給料が低かった月でも生活に影響なく全身脱毛できます。

回数制でも分割払いすれば一緒じゃないの?

全身脱毛の回数制も、分割払いにすれば月額制と同じじゃないの?と感じますよね。ですが、月額制と分割払いはまったく別物なのです。

 

◆分割払いは金利手数料がかかる

 

回数制の分割払いは、お手持ちのクレジットカードまたはクリニックやエステサロンが紹介するローンで支払います。

 

クレジットカードやローンは、一括払いならカード会社が手数料負担です。2回目以降の手数料は利用する側が負担となるため、全身脱毛の料金とは別に金利が発生します。

 

クリニックやエステサロンによって“金利キャンペーン”をおこなっているときがありますが、回数に制限があるなどで総額が高くついてしまう場合があるんです。

 

◆回数分の契約なので途中で辞めると損

 

たとえば全身脱毛6回で12万円コースを利用した場合。6回分を通う料金を先払いする形になるため、引っ越しなどの都合で途中で辞められても、通っていない回数分は返ってきません。

 

全身1回を3ヶ月かけておこなうとすれば、6回終わるまでに1年6ヶ月の計算です。回数消化するための有効期限があれば、途中で妊娠などで通えず休止している間に残りの回数がなくなってしまう場合もあります。
クリニックやエステサロンによって、回数に応じた割引サービスなどありますが、割引分よりも損してしまう可能性があります。

実は月額制はお得がいっぱいなんです!

月額制は全身脱毛の料金が楽になるだけではなく、こんなお得もいっぱいあるの知っていましたか?

 

◆キャンペーンでさらに安くなる

 

「1ヶ月無料キャンペーン」って言葉、よく見かけませんか?

 

エステサロンに多く見られるのですが、最近は美容外科クリニックでもおこなっているところが多くなりました。

 

キャンペーン内容はそれぞれ違いがあり、平均で1〜2ヶ月分の全身脱毛が無料でおこなえます。利用には条件があって、多くが「月額制での契約」です。

 

たとえば・・・

 

・月謝タイプの月払い
・初回2ヶ月無料

 

この条件で全身脱毛をしたとします。この場合、初回2ヶ月分は支払いなしで脱毛できます。

 

◆好きなタイミングで辞められる

 

回数制だと効果に満足してもしなくても、契約した回数分だけ終わらせなくてはいけません。もし、回数分が終わっても効果がなく、しっかり脱毛したければ再契約が必要です。通う回数が多くなるので、予定していた総額より高くなってしまいます。

 

月額制なら、自分の好きなタイミングで辞められます。「たった5回で満足できた」「あと1回だけやってみよう」など、脱毛の状態を確認しながらコントロールできます。

 

お金がなくて通えないとき、引っ越しや妊娠などで辞めたいときもコストにムダがありません。

 

◆有効期限がない

 

回数制の多くに有効期限があります。たとえば2年で6回分を通い切るなど、有効期限よりオーバーした回数分は消えてしまいます。

 

月謝タイプの月額制なら、回数に有効期限がないのでのんびりと通えます。(※総額を月々一定額で支払うタイプでも、回数に有効期限がない場合があります。)

 

予約が取れない時期や次回の施術まで3ヶ月以上空けてからなどの場合、有効期限までに回数を消化できないときがあります。そんなときでも、有効期限がないと安心して満足するまで通えますよ。

まとめ

全身脱毛といえば30、40万円を一括で支払うのがあたり前でしたが、今は月々1万円以下で利用できることがほとんど。

 

回数に決まりがある回数制より、満足するまで通い続けられる「月払い」のほうがお得です。
まとまったお金が払えない人、回数分を消化できるか不安な人におすすめですよ。